よくあるご質問

Q. なぜ塗装で雨漏りが直るの?

 2019年10月23日

壁や屋根に使われている資材には、基本的に防水機能を持っていません。

塗装で膜をつくり、雨などの水分から建物を守っています。

 

雨漏りをしている状態は、塗料が劣化し防水機能が失われている状態なので

新しいと塗料で塗装することで、防水機能が向上し、雨漏りが直るということです。

 

しかし、塗装で雨漏りが直らないことも勿論あります。

下地が寿命を迎えて、欠損している場合には塗装でも雨漏りを治すことができません。

そのような場合は、塗装ではなく屋根の葺き替えや外壁材を取り換えることをご提案させていただきます。

 

雨漏りが発生している場合には、信頼できる専門業者に診断してもらい、

原因と適切な処置は何か判断してもらう必要があります。