外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

葛飾区 防水工事 ベランダ 屋上 ウレタン防水 K様邸

 2021年3月31日

施工内容塗装工事 雨漏り修理
使用塗料ウレタン防水材

今回は、葛飾区のK様よりベランダの防水工事の紹介です。

古い防水用ゴムシートを剥がして、ウレタン防水を塗布するのが今回の主な施工内容です。

 

ベランダの状態を確認したところ劣化による変色や穴がみられ、シートにズレが見られました。

このような状態は水はけを悪くし、隙間から雨水が入り込みやすく、しばらくすると雨漏りの原因になってしまいますので、早急な対策が必要です。

 

まず、ゴムシートを丁寧に剝がしたら、下塗りを行います。

この工程は施工後見えなくなる部分ではありますが、仕上がりを大きく左右させる重要な内容となります。

 

そして十分に乾燥したことを確認したら、ウレタン防水塗料を二度塗布します。

この二度塗布するというのも塗装工事にとっては大変重要です。

塗装のムラを無くし、塗膜の層を厚くすることで耐久年数を大きく引き伸ばします。

 

また、このウレタン防水材は、液状のためどの形状の下地にも対応しやすいという特徴があります。

また塗り直しもでき、定期的なメンテナンスをすることで、防水機能を維持し続けられるので、現在日本で主流の防水工事になっています。

 

当初はK様より「ベランダのヒビ割れ等がが目立つので、雨漏りをするか見てほしい」というご依頼でした。

ベランダは屋外で普段気にしないという方も多くおられますが、外部の影響を強く受けている部分でありメンテンスは不可欠です。

今回は早めにご相談いただいたので、雨漏りが発生する前に完工できました。

 

メンテナンスが必要かどうか、お客様では判断しづらいことも多くあると思います。

 

当社では無料でお家の状態確認からお見積りまで行っておりますので、是非お問合わせ下さい。

その他の
施工事例

建物種別 マンション
施⼯内容 防水工事 欠損部分の補修 鉄部塗装
使用素材 SKモルタル カチオンタイト ウレタン防水塗料 トップコート セラMシリコン

台東区浅草でマンション屋上の防水工事、手すりなどの鉄部塗装を施工致しました。 現状を確認したところ、長い間メンテナンスを行っていないようで・・・続きを見る

建物種別 戸建て
施⼯内容 外壁塗装 雨戸塗装 木部塗装 波板葺き替え
使用素材 塗料:タテイルアルファ セラベース ミッチャクロン セラMシリコン 波板:ポリカーボネート

葛飾区のI様邸で外壁と雨戸、玄関などの木部の塗装、並びに車庫の修繕工事を施工致しました。   家を建ててから一度もメンテンスし・・・続きを見る

建物種別 戸建て
施⼯内容 塗装工事 雨漏り修理
使用素材 ウレタン防水材

今回は、葛飾区のK様よりベランダの防水工事の紹介です。 古い防水用ゴムシートを剥がして、ウレタン防水を塗布するのが今回の主な施工内容です。・・・続きを見る