外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

台東区浅草 防水工事 ウレタン防水 トップコート マンション

 2021年4月22日

施工内容防水工事 欠損部分の補修 鉄部塗装
使用塗料SKモルタル カチオンタイト ウレタン防水塗料 トップコート セラMシリコン

台東区浅草でマンション屋上の防水工事、手すりなどの鉄部塗装を施工致しました。

現状を確認したところ、長い間メンテナンスを行っていないようで

塗装の剥がれやひび割れを起こしている部分が散見されました。

特に注意が必要だったのはドレン部分です。

ドレンの破損は、室内の雨漏りに直結するため早急に対策する必要があります。

 

先ず問題のドレン部分はそのまま塗装しても

欠損部分がうまく塗装できないないので先に補修する必要があります。

今回はSKモルタルで露筋や欠損部分を充填補修します。

そのあとは床と同じく上から防水加工を施します。

 

防水加工にはウレタン防水とトップコートの2種類を使って行います。

ウレタン防水は一般的に使われる防水塗料で、液状で扱いやすく、仕上がりも綺麗です。

先ずは2度ウレタン防水塗料を塗布し、ひび割れや欠損補充をします。

最後にトップコートを塗って完成です。

トップコートは遮熱性に優れており、下に塗ったウレタン防水の塗装寿命を伸ばす役割をしています。

ウレタン防水塗料だけでは、紫外線のダメージによって数年で塗装が剥げてきてしまう可能性があります。

また、色のバリエーションも豊富なのでお客様のお好きな色に仕上げることができるのも魅力的です。

 

鉄部の塗装は、まずケレン作業によって錆びを落とします。

その後、下塗りを行い、乾いたのを確認したら仕上げ塗料であるセラMシリコンを塗って完成です。

 

以上が今回行った施工内容です。

屋上は普段それほど気にしない部分ではありますが、長年メンテナンスを行っていれば問題が発生します。

ひび割れを放置すれば雨漏りに、錆びた手すりを放置すれば朽ちて落下してしまう場合もあります。

建物にメンテナンスが必要ない箇所はないということを頭に、

もし不安なことがあれば当社にご相談ください。

今回は弊社をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

その他の
施工事例

建物種別 ビル
施⼯内容 階段壁、外壁塗装
使用素材 関西ペイント RSフィラー、RSシルバーグロスSi、シリコ浸透シーラーEX、アレスクール2液Si、アレスダイナミックプライマー、RSシルバーマイルドSi

東京都台東区のブロッケンビルにて、改修工事を行いました!   近隣への方々へご挨拶とスケジュール内容についてご案内して回り、 ・・・続きを見る

建物種別 マンション
施⼯内容 防水工事 欠損部分の補修 鉄部塗装
使用素材 SKモルタル カチオンタイト ウレタン防水塗料 トップコート セラMシリコン

台東区浅草でマンション屋上の防水工事、手すりなどの鉄部塗装を施工致しました。 現状を確認したところ、長い間メンテナンスを行っていないようで・・・続きを見る

建物種別 戸建て
施⼯内容 外壁塗装 雨戸塗装 木部塗装 波板葺き替え
使用素材 塗料:タテイルアルファ セラベース ミッチャクロン セラMシリコン 波板:ポリカーボネート

葛飾区のI様邸で外壁と雨戸、玄関などの木部の塗装、並びに車庫の修繕工事を施工致しました。   家を建ててから一度もメンテンスし・・・続きを見る