外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

東京都杉並区 S様邸 外壁塗装 付帯部塗装 クラック補修

東京都葛飾区外壁塗装鉄部塗装

 2022年2月6日

施工内容外壁塗装 付帯部塗装 クラック補修
使用塗料外壁:UVケア無機変性樹脂塗料サンヴェール 付帯部:セラガード

東京都杉並区S様邸の工事が完了しました。

今回ご依頼いただいた工事内容は、外壁塗装と付帯部塗装、クラック補修です。

施工前は塗装の色あせや雨垂れ跡などの劣化症状が見られました。

塗装は10年ほど経ってくるといろいろ劣化してきますので、このくらいの年数が経ちましたら塗装を検討する時期になります。

お庭にあるウッドデッキも経年劣化でひび割れがあり、腐食には注意しておかないといけない状態でした。

施工前については下の現場レポートでもお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:東京都杉並区 S様邸 建物の劣化症状について」

 

足場の設置と高圧洗浄を行った後はクラック補修を行いました。

モルタル外壁は年数が経ってくるとひび割れてしまうことがあります。

クラックには損傷具合によってヘアークラックか構造クラックに分けられ、補修方法も変わります。

こちらではクラック部をモルタルで補修しました。

下地の状態が悪かったので、シーラーを塗布して付着力を上げました。

この後にカチオンタイトという密着性に優れる樹脂モルタルをコテで平滑に塗りました。

クラック補修については下の現場レポートでお伝えしております。

 

「現場レポート:東京都杉並区 S様邸 モルタル外壁のクラック補修」

 

鉄部の塗装はミッチャクロンという下地調整剤を吹き付けて塗装をしました。

鉄部の塗装は下塗りの他にケレンを念入りに行っておくことが大切です。

外壁と同じように塗布面に不純物がついていると塗装の密着性が落ちてしまいますので、ケレンで不純物を除去しておく必要があります。

付帯部はセラガードを塗りました。

この塗料はシリコン樹脂塗料で、耐候性に優れ、塗装の劣化原因となるラジカルの発生を防ぐ性能を持っています。

 

外壁は付帯部とは違う塗料を使いました。

外壁に使った「UVケア無機変性樹脂塗料サンヴェール」は、ガラスと同じ分子結合を持つ紫外線に強い性能を持っています。

こちらもラジカルの発生を防ぐ性能がありますので、メンテナンスサイクルが延び、トータルコストを抑えることが期待できます。

 

外壁塗装の作業については下の「現場レポート:東京都杉並区 S様邸 外壁塗装 中塗り〜上塗り」をご覧ください。

 

今回工事したお家の外壁は部分的にくぼみがある立体的なデザインでした。

くぼんでいるところは、メリハリのある外観となるように、色を変えて仕上げました。

トーンを抑えた色で塗装をしておりますので、メリハリができおしゃれな外観になりました。

塗装は元々の色から変えてイメージチェンジするのも楽しみの一つです。

 

カラーシミュレーションについてはこちらから

 

この度は工事のご依頼をいただきまして、誠にありがとうございました。

今後はアフターフォローでお伺いさせていただきますので、これからも何卒よろしくお願い致します。

 

アフターフォローについてはこちらの「塗装工事の保証とサポート」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】

その他の
施工事例

東京都葛飾区鉄部塗装その他
建物種別 戸建
施⼯内容 サイディング張り替え 付帯部塗装 シーリング打ち 波板の張り替え
使用素材

東京都葛飾区I様邸の工事が完了しましたので、施工事例をご紹介します。 今回は外壁を一部解体し、サイディングを張りました。 また、付帯部の・・・続きを見る

東京都その他外壁塗装鉄部塗装その他
建物種別 ビル
施⼯内容 外壁補修 外壁部分塗装 鉄部塗装
使用素材

東京都千代田区の工事が完了しました。 今回ご依頼いただいた工事は外壁補修、外壁部分塗装、鉄部塗装です。 工事させていただきました外壁は、・・・続きを見る

東京都葛飾区屋根塗装その他
建物種別
施⼯内容 屋根塗装 屋根板金交換
使用素材

東京都葛飾区T様邸の工事が完了しました。 今回行わさせていただきました工事は屋根塗装と屋根板金交換です。 スレート屋根は年数の経過からだ・・・続きを見る