塗装工事の現場レポート

葛飾区 塗装工事 雨戸 I様邸

東京都葛飾区外壁塗装下塗り上塗り

 2021年4月7日

雨戸 塗装

前回に引き続き、葛飾区のI様邸より塗装工事の進捗を報告したいと思います。

今回紹介するのは、雨戸についてです。

雨戸の補修にも塗装工事が有効です。

基本的に雨戸は、建付けが悪くなってしまった、破損してしまった

という状況でなければあまり意識しない部分かと思います。

塗装業者の我々もそこまで緊急性を感じる部分ではありませんが、

塗装工事を依頼するなら同時にメンテンスすることをお勧めしています。

 

今回、I様邸の雨戸は金属ですので、気にする点は錆びです。

錆びた雨戸からは、雨だれという雨水と錆びが混ざって外壁を汚してしまう現象が起きてしまいます。

また、塗装による補修をすることで、防水性が増しさらに水はけが良くなります。

せっかく外壁を綺麗にしたのに、雨戸が錆びていれば当然景観を損ないます。

 

雨戸の塗装工事は、数千円程度で依頼できるので

I様のように他の塗装と一緒に依頼するのがおすすめです。

 

 

雨戸塗装も他の塗装箇所と同じようにまず、下塗りを行います。

今回はミッチャクロンというプライマーを使用しています。

雨戸 下塗り

しばらく乾かすために、時間をあけます。

乾いたのを確認したら、上塗りで仕上げに入ります。

雨戸 仕上げ

上塗りはセラMシリコンとい塗料を使用しています。

 

以上の工程で、完成したのがこちらです。

雨戸 塗装後

外壁塗装と一緒に依頼くだされば雨戸の塗装は手間がかかりません。

外壁塗装をする際は、是非雨戸塗装も検討してみてください。