塗装工事の現場レポート

葛飾区 塗装工事 屋根・外壁塗装 中塗り 上塗り S様邸 

東京都外壁塗装屋根塗装

 2021年4月14日

上塗り

本日は、先日から施工しております葛飾区のS様邸より

中塗りと上塗りをまとめて紹介したいと思います。

 

塗装は計三回の工程があります。

一つ目は、昨日も紹介した、下塗り。

二つ目は、仕上げ塗料で一回目の塗装、中塗りです。

三つ目は、仕上げ塗料を塗布する、上塗りです。

中塗り材を使用する例外をのぞき、中塗りは上塗りと同じ塗料を使用しているので「一回目の上塗り」ともいわれています。

 

今回のS様邸でも同じセラMレタンという塗料を使用しています。

中塗り

中塗り②中塗り

上塗り

上塗り②上塗り 

同じ塗料を重ねることで、

塗りムラを最小限にとどめる目的や

塗料の層を厚くすることで機能を長期的に保たせる役割を担ってくれます。

上塗りが乾いたら、点検を行い問題がなければS様邸は完工となります。

 

S様邸の施工についての紹介記事は本日で最後となります。

 

S様、長い施工期間のご協力ありがとうございました。

最後まで気を抜かずに作業してまいりますので、よろしくお願い致します。