塗装工事の現場レポート

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ

さいたま市防水工事下塗りアパート

 2021年6月10日

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ1 (2)

埼玉県さいたま市岩槻区にて、アパートの防水工事のご報告の続きです!

「マンション・アパート・ビルの防水工事」については、こちらのページです。

 

ウレタン防水には更に密着工法、通気緩衝工法、メッシュ工法と分かれます。

今回はウレタン防水密着工法です。

下地に直接防水材を塗布していく工法で、防水層が軽い為、建物に負担をかけません。

 

また、継ぎ目がないので複雑な形状のベランダや屋上にも施工が可能で、

大掛かりな工具を使う事もないので安価なのが特徴です。

 

高圧洗浄で汚れなどを除去したベランダにプライマー(接着剤)を塗布します。

もしプライマーを塗布せずに防水材を塗ると、すぐに剥がれてしまうので、

接着力を高めるプライマーは欠かせません。

「塗装工事の下地処理、下塗りは非常に重要です」は、こちらのページです。

 

P-60プライマーをローラーで丁寧に塗っていきます。

 

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ (1)

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ (3)

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ (2)

プライマーを塗布したら、ウレタン塗膜防水材のサラセーヌを塗っていきます。

防水工事や塗装工事は材料選びも重要です。

サラセーヌは密着性に優れ、下地と一体化した防水層を形成し、

塩害や中性化の抑制効果があり、テニスコートやプールサイドにも用いられています。

 

まずは立ち上がり部分を刷毛を使って少しずつ塗布していきます。

 

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ1 (2)

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ1 (1)

埼玉県さいたま市岩槻区 アパート 防水工事 ウレタン防水密着工法 サラセーヌ1 (3)

 

この続きは次回の現場レポートで!

 

−N−

 

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。