塗装工事の現場レポート

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程

東京都外壁塗装上塗り

 2021年6月20日

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (1)

東京都台東区のブロッケンビルにて、改修工事のご報告の続きです!  

 

今回は、上塗りの様子についてお伝えします。

目に触れる仕上げの塗装です。

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (3)

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (9)

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (8)

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (7)

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (1)

塗装の工程というのは、下地処理後は、

下塗り→中塗り→上塗りと、

基本的に3度塗りです。

※下地の状態が悪かったり、

仕上がりイメージに近づける為、

4度塗りや5度塗りになる場合もあります。

 

下塗りは下地と仕上げ塗料との接着剤のような役割や、

凸凹を平にしたりと、

いわば下準備となる塗装です。

 

中塗りと上塗りは、

基本的に同じ仕上げ塗料を重ね塗りします。

上塗り1回目、上塗り2回目とも言いますが、

全く同じ工程で言い方が違うだけです。

 

なぜ仕上げ塗料は1回ではなく、

重ね塗りをする必要があるかというと、

多くの塗料が中塗りと上塗りをする事で

塗料の持つ性能を発揮する仕様になっています。

 

塗料には『中塗り→乾燥→上塗りと

2回に分けて塗装をする事』、

『塗布する量』

『乾燥時間』と、明確な記載があります。

「塗装⼯事の流れ」については、こちらのページです。

 

中には「うちは1回で大丈夫です」と言う業者もいます。

仕様通りであれば問題ないのですが、

手抜き業者の場合もあるので、

仕様通りかよく確認しましょう。

「工事業者の選び方 ~基礎編~」については、こちらのページです。

 

仕様通り塗装し、綺麗に仕上がりました!

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (5)

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (6)

東京都台東区 ブロッケンビル改修工事 上塗り 塗装工事の工程 (10)

 

−N−

 

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。