塗装工事の現場レポート

葛飾区 屋根・外壁塗装工事 付帯部塗装① ケレン作業 T様邸

東京都葛飾区外壁塗装屋根塗装付帯部塗装鉄部塗装

 2021年8月8日

ケレン

今回は前回に引き続き、

葛飾区のT様邸より、屋根・外壁塗装工事についてご紹介させていただきます。

 

前回は外壁の塗装が終わりましたので、付帯部の塗装にはいっていきます。

付帯部とは、外壁や屋根以外の塗装部分を総称して、付帯部言います。

主な例としては、雨戸、雨樋、窓枠、手すりなどです。

今回塗装を行うのは、主に金属部分の塗装です。

 

金属部分の塗装を行う際に、行う工程があります。

タイトルにもある通り、ケレンと言われる作業です。

ケレン作業は、工具やサンドペーパーを使って、表面を削る作業です。

ケレン ケレン

塗装部分が劣化し、錆びが発生している場合、塗料が上手く吸着しないことやサビと一緒に塗料が剥がれてしまうなどの問題が発生します。

外壁や屋根の塗装でいうところの高圧洗浄の部分です。

 

ケレン作業が終われば、

下塗り→中塗り→上塗りと塗装を行っていきます。

鉄部の塗装が劣化すると外気や雨にさらされて、錆びの進行が早くなります。

長時間放置すると、塗装では治せなくなり、最終的には取り換えとなります。

当然ですが、工費も取り換えの方が高くなりますので、経済的にも早めに修繕をおすすめします。

 

今回の紹介は以上です。次回は塗装を行った付帯部分を紹介致しますので、宜しければご覧ください。

“N”