塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 S様邸 駐車場内 床トップコートの塗装

東京都葛飾区防水工事下地処理下塗り上塗り

 2021年12月19日

トップコート塗布の画像

東京都葛飾区S様邸にて駐車場内床のトップコートの塗装を行いました。

こちらは元々塗装されていたところが経年劣化により剥がれてしまっている状態。

見栄えが落ちているのもそうですが、下地が露出しているため水を吸ってしまいます。

土間コンクリートは吸水性があり、汚れも溜まるため水と一緒に吸い上げてしまい次第に黒ずんできます。

今回はこちらを新しく塗装し直していきます!

 

【下地処理 ケレン】

ケレンの画像

下地から浮いている塗装をスクレーパーで剥がしていきます。

下地処理は塗装の密着性を高める作業ですが、ただ塗布面を研磨すればいいというわけではありません。

下地から浮いている塗装は極力剥がしておかないと、新しく塗装をしてもすぐに剥がれてしまいます。

下地に密着していないところに塗装をしても意味はありませんから長持ちしないのは当然です。

塗装前にしっかりケレンを行なって下地を調整することが大切です。

 

【下塗り プライマー塗布〜トップコート塗布】

プライマー塗布の画像

下地処理が完了したらプライマーを塗ります。

塗装が剥がれているところは塗料の吸い込みが多くなりますから、調整しながらプライマーを塗布します。

 

トップコート塗布の画像

プライマーを塗布後はトップコートで塗装します。

トップコートは色の種類があり、お好みの色をお選びいただけます。

こちらの現場ではブラックを選んで仕上げました。

色に締まりがあって落ち着いた雰囲気の車庫に仕上がりました!

トップコートを塗布してますので、撥水性があり、汚れがつきにくくなっています。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

塗装は建物を守るために大切なメンテナンスです。

もし、工事をご検討していましたら、ぜひ当社にお声がけください!

 

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

塗装工事をお考えの方はこちらの「外壁塗装・屋根塗装の必要性」もご参考にしてください。

 

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】