塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 F様邸 スレート屋根の下塗り プロテクトルーフ塗布

東京都葛飾区屋根塗装

 2022年5月11日

東京都葛飾区 F様邸 スレート屋根の下塗り プロテクトルーフ塗布

東京都葛飾区のF様邸にてスレート屋根の下塗りを行いました。

屋根に葺かれている屋根材はいろいろな種類があります。

今回塗装をしたのはスレートという屋根材です。

セメントを原料とする軽量な屋根材で、住宅に多く普及しています。

それでは屋根の下塗り作業をお伝えしていきます!

 

当社についてはこちらの「当社の強み」をご覧ください。

 

【スレート屋根の下塗り】

東京都葛飾区 F様邸 スレート屋根の下塗り プロテクトルーフ塗布

下塗りにはプロテクトルーフというシーラーを使いました。

スレートやセメント瓦用の下塗り剤で、下地への密着性を高めてくれます。

また、この下塗り剤は従来品よりも乾燥が早く作業効率に優れています。

シーラーは塗装の密着性だけでなく、上塗り剤の吸い込みも防いでくれますのできれいに仕上げることができます。

 

屋根塗装の流れについてはこちらの「工事前に知っておきたい屋根塗装の流れと工事期間」をご覧ください。

 

【天窓のメンテナンスもご一緒に!】

東京都葛飾区 F様邸 スレート屋根の下塗り プロテクトルーフ塗布

今回施工する屋根には天窓がありました。

天窓からの雨漏りも多く発生していますので、こちらも屋根塗装をするときは一緒にメンテナンスしておくことをおすすめします。

太陽の紫外線などが原因してコーキングやパッキンが劣化してきます。

水が侵入すると雨漏りして直下の部屋に被害が出てしまうため、被害が出る前に早めに対処しておきましょう。

 

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】