塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 F様邸 シャッターボックスと出窓の下塗り アレスダイナミックプライマー塗布

東京都葛飾区下塗り付帯部塗装ALC鉄部塗装

 2022年5月26日

東京都葛飾区 F様邸 シャッターボックスと出窓の下塗り アレスダイナミックプライマー塗布

東京都葛飾区のF様邸にてシャッターボックスと出窓の下塗りを行いました。

前回の現場レポートはベランダ笠木と手すりの下塗りの作業をお伝えしました。

こちらも鉄部の塗装です。

鉄部は定期的に塗装をしておかないと錆びてしまいますので状態には注意しましょう。

前回の現場レポートを見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

 

「現場レポート:東京都葛飾区 F様邸 ベランダ笠木と手すりの下塗り アレスダイナミックプライマー塗布」

 

それではシャッターボックスと出窓の下塗りの作業をご紹介していきます!

【シャッターボックスの下塗り】

東京都葛飾区 F様邸 シャッターボックと出窓の下塗り アレスダイナミックプライマー塗布

シャッターボックスはスチール製のため経年劣化で色褪せていました。

色褪せているところが残っていると外壁がきれいになっても古いところが目立ってしまいます。

せっかく塗装をするのに色褪せているところが残ってしまうと美観性の向上も中途半端になるため塗り残しがないように建物全体を塗装しましょう。

シャッターボックスも関西ペイントのアレスダイナミックプライマーで下塗りをしました。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

【出窓の下塗り】

東京都葛飾区 F様邸 シャッターボックと出窓の下塗り アレスダイナミックプライマー塗布

続いて出窓の下塗りです。

ここもシャッターボックスと同じ下塗り剤を塗ります。

アレスダイナミックプライマーは錆の発生を防ぎ、塗装の付着力を向上させてくれます。

塗料には適用下地があり、鉄部の塗装は鉄に対応する塗料を選ぶ必要があります。

東京外壁塗装専門店は塗料のご相談も承っております。

気になることやご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】