塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 外壁と幕板の取り合い部 プライマー塗布

東京都葛飾区シーリング防水工事下地処理

 2022年8月27日

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 外壁と幕板の取り合い部 コーキング打設

東京都葛飾区S様邸の外壁塗装工事にて、本日は外壁と幕板の取り合い部コーキング打設の作業をお伝えします。前回の現場レポートはシャッターボックスの下塗り〜上塗りの作業をお伝えしました。前回の現場レポートを見ていない方は、ぜひ下のページもご覧ください。

「東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 シャッターボックス下塗り〜上塗り」

【取り合い部とは?】

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 外壁と幕板の取り合い部 コーキング打設

取り合い部という言葉はあまり馴染みがないかもしれません。部材同士が接しているところを建築用語では「取り合い部」と呼んでいます。取り合い部はわずかですが隙間が生じます。このままだと水が入ってきてしまいますので、コーキングを打って防水する必要があります。

コーキング工事についてはこちらの「コーキングの役割と施工の流れ。外壁塗装とセットで行いましょう!」をご覧ください。

【取り合い部 プライマー塗布】

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 外壁と幕板の取り合い部 コーキング打設

コーキングを打つ前に養生やプライマーで下塗りをします。養生は幕板の上部にマスキングテープを貼りました。

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 外壁と幕板の取り合い部 コーキング打設

プライマーは接着剤の役割があり、充填するところに塗っておくことでコーキングが剥がれにくくなります。ハケを使いプライマーを塗って準備が完了です!

それでは本日の現場レポートはここまでになります。次回も引き続き取り合い部のコーキング工事をお伝えしますので、楽しみにしていてください。

東京外壁塗装専門店は無料で建物診断を実施しております。お家のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】