塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 S様邸 防水工事 ベランダ床プライマー下塗り

東京都葛飾区防水工事下塗り

 2022年10月5日

東京都葛飾区 S様邸 防水工事 ベランダ床プライマー下塗り

東京都葛飾区S様邸の防水工事をお伝えします。

本日はベランダ床プライマー下塗りの作業です。

前回の現場レポートは下地調整をお伝えしました。まだこちらを見ていない方は、ぜひ下のページもご覧ください。

「東京都葛飾区 S様邸 防水工事 ベランダ床下地調整 カチオン塗布」

【防水工事 ベランダ床 プライマー下塗り】

東京都葛飾区 S様邸 防水工事 ベランダ床プライマー下塗り

本日はプライマーで下塗りを行っていきます。プライマーは上塗り剤と下地をつなぐクサビとしての役割があります。

東京都葛飾区 S様邸 防水工事 ベランダ床プライマー下塗り

下塗りなしだと下地が塗料を吸ってしまい、接着性も悪くなってしまうため、しっかり土台を作っていきます。床と立ち上がりにある入隅は塗料が付きにくいですから、念入りに塗り込んでいくことが大切です。

防水工事についてはこちらの「ベランダ防水の劣化は雨漏りの危険性が!メンテナンスの必要性を解説!」をご覧ください。

【防水工事を行うタイミング】

東京都葛飾区 S様邸 防水工事 ベランダ床プライマー下塗り

防水工事は水が屋内に流れてこないようにする大切なメンテナンスです。しばらくメンテナンスをしていない場合は、一度工事が必要か状態を見てもらうことをおすすめします。

劣化を放置すると劣化が進んだ分だけ雨漏りのリスクが高くなります。当社は防水工事も承っておりますので、メンテナンスが必要か知りたい方は、ぜひ当社にお声がけください。

 

防水工事についてはこちらの「ベランダ・屋上の防水工事」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】