塗装工事の現場レポート

東京都台東区 屋根塗装工事 縁切りができるタスペーサー

東京都台東区屋根塗装下地処理スレートコロニアル

 2022年10月14日

東京都台東区 屋根塗装工事 縁切りができるタスペーサー

東京都台東区の屋根塗装工事にて、本日はタスペーサーの取り付けについてお伝えします。

前回の現場レポートはスレート屋根の縁切りについてお伝えしました。縁切りの方法はカッターなどで塗膜を切り込みを入れる方法と今回ご紹介するタスペーサーの2つの方法があります。

前回の現場レポートは一つ目の縁切り方法をご紹介させていただきました。前回の現場レポートを見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

「東京都台東区 屋根塗装工事 スレート屋根の塗装は縁切りが重要!」

【屋根材に差し込むだけで縁切りができるタスペーサー】

東京都台東区 屋根塗装工事 縁切りができるタスペーサー

前回の現場レポートは皮すきやカッターなどで切り込みを入れる縁切り方法をお伝えしました。

今回はタスペーサーで縁切りを行う方法をご紹介します。タスペーサーとはどんな部材か、さっそく見てみましょう!

東京都台東区 屋根塗装工事 縁切りができるタスペーサー

タスペーサーは黒い板状の部材で、一枚の屋根材に2個タスペーサーを差し込むだけで縁切りを行えます。塗装前にタスペーサーを取り付けるため、塗装を傷つけずに済み、施工性も良いため作業時間が短縮できます。

タスペーサーについてはこちらの「タスペーサーの重要性 ~雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」をご覧ください。

【雨漏りするとどんな被害を受ける?】

東京都台東区 屋根塗装工事 縁切りができるタスペーサー

縁切りは雨漏りを防ぐ大事な工程です。雨漏りは屋根が原因していることも多いため、状態には注意しましょう。

雨漏りしてしまうと以下の被害を受けてしまいます。

【雨漏り被害】

・天井や壁、床などの内装材の汚損

・家具の汚損

・家電の故障

・柱や梁などの構造体の腐食

・電気配線のショート

・建物の寿命を縮める

・耐震性の低下

・シロアリ被害

など

一度でも雨漏りしてしまうと建物に甚大な被害を与えてしまいます。雨漏りさせないことが大事ですから、定期的に建物の状態をチェックして適切なタイミングでメンテナンスをしましょう。

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りを放置すると危険!」もご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】