塗装工事の現場レポート

東京都大田区 Y様邸 外壁塗装工事 サイディング目地 コーキング打ち替え工事

東京都シーリング下地処理サイディング

 2022年10月18日

東京都大田区 Y様邸 外壁塗装工事 サイディング目地 コーキング打ち替え工事

東京都大田区のY様より外壁塗装工事のご依頼をいただきました!

本日はサイディングの目地コーキング打ち替え工事をお伝えします。

当社は無料で建物診断を実施しております。メンテナンス工事をお考えの方は、ぜひお声がけください。

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

【サイディング目地コーキング剥がし】

東京都大田区 Y様邸 外壁塗装工事 サイディング目地 コーキング打ち替え工事

サイディングは外壁材同士が接しないように目地を設けます。目地は衝撃を緩和するためにあり、ここにはコーキングを充填しています。コーキングは硬化するとゴムのように弾力が出ますので、建物の揺れに対しても追従することができます。

古くなったコーキングを剥がして新しく打ち替えを行います。コーキングは5〜10年ほどが耐用年数です。

コーキング工事についてはこちらの「コーキングの役割と施工の流れ。外壁塗装とセットで行いましょう!」をご覧ください。

【サイディング目地コーキング打ち替え】

東京都大田区 Y様邸 外壁塗装工事 サイディング目地 コーキング打ち替え工事

コーキングを剥がした後は、目地の両端にマスキングテープを貼って養生をし、その後にプライマーで下塗りをします。プライマーは接着剤の役割があり、コーキングが剥がれにくくなります。

東京都大田区 Y様邸 外壁塗装工事 サイディング目地 コーキング打ち替え工事

プライマーを塗ったらコーキングを充填して、最後にヘラで表面を平らに均します。コーキング工事の後は塗装をしますので、塗料がのる変成タイプを使用しました。

それでは本日の現場レポートはここまでになります。高耐久のコーキングもご用意しておりますので、工事をお考えの方は、ぜひご検討してみてください。

 

詳しくはこちらの「コーキングについて」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】