塗装工事の現場レポート

台東区 浅草 防水工事 Oマンション屋上 ドレン修繕 鉄部塗装

東京都台東区防水工事鉄部塗装マンション

 2021年4月19日

ドレン修繕

先日に引き続き、葛飾区浅草のOマンションより施工の経過を報告致します。

本日の主な内容は、手すりなどの鉄部の塗装と破損していたドレンの修繕です。

施工前

鉄部には錆びがたくさん付着しています。

そのため洗浄を終えて乾いたら、ケレン作業に入ります。

この工程は、やすりや電動工具を使って、錆びや古い塗膜を剥がしていく作業です。

塗装は下地が重要なので、ケレン作業を怠ることは工事後の出来に直結しますので

手を抜かず丁寧に行っています。

下塗り

ケレン作業を終えたら下塗りをしていきます。

 

次にドレン修繕です。

前回も紹介いたしましたが、ドレンの破損は雨漏りを起こす可能性が高くなります。

修繕にはSKモルタルを使用します。

高強度のエポキシ樹脂モルタルで露筋や欠損部分を充填補修します。

ドレンドレン修繕

粘土質のため、今回のように広い範囲で破損していても対応可能です。

これが乾いてきたら床と一緒に表面を塗装し、防水機能などを補強しています。

 

以上が鉄部のケレン作業・下塗りとドレンの修繕工事です。

次回は鉄部の上塗りと床の塗装を行う予定です。