塗装工事の現場レポート

東京都江戸川区 K様邸 防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法

東京都防水工事

 2021年5月26日

東京都江戸川区 K様邸 防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法 (1)

東京都江戸川区のK様邸にて、防水工事を行いました!

 

防水工事とは、外壁や屋根の塗装工事とは異なり、

ベランダ、バルコニー、陸屋根、屋上などの傾斜がなく、

雨水が流れにくい場所に防水を焦点にあてた施工をする事です。

「屋上・ベランダ防水工事が大切な理由」については、こちらのページです。

 

施工方法は大きく分けて4つあり、

ウレタン防水、FRP防水、シート防水、アスファルト防水とあります。

どの施工が適しているかは、施工する場所(ベランダなど)や、ご予算などによります。

 

今回はウレタン防水工事を行いました。

液体状のウレタンという材料を塗り、防水層を形成する施工方法です。

 

更にウレタン防水の中にも種類があり、今回は通気緩衝工法で行いました。

通気性能がある通気緩衝シートと、脱気筒を設置する事で、

蒸気を逃がし、膨れを防止する事ができます。

また、通気緩衝シートにより、下地の亀裂を抑制する事ができます。

 

下地に専用の接着剤を塗布した後、

通気緩衝シート、メッシュと脱気筒を設置しました。

 

ウレタン防水は2度重ね塗りをして防水層を形成しました。

最後にトップコートを表面に塗布して保護したら完成です。

 

東京都江戸川区 K様邸 防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法 (4)

東京都江戸川区 K様邸 防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法 (5)

東京都江戸川区 K様邸 防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法 (2)

東京都江戸川区 K様邸 防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法 (1)

こちらの「マンション・アパート・⼯場の塗装」のページでは防水塗膜の劣化症状などのご案内をしています。

 

−N−

 

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。