塗装工事の現場レポート

葛飾区 屋根・外壁塗装工事 外壁 下塗り T様邸

東京都葛飾区外壁塗装屋根塗装下塗り

 2021年8月4日

外壁 下塗り

今回も前回に引き続き、葛飾区のT様邸より

屋根・外壁塗装工事の様子について紹介していきます。

 

前回は養生を行いましたので、今回はいよいよ外壁の下塗りを行っていきます。

今回、下塗りにはプレマテックス社の「コットンフィラー」を使用しています。

コットンフィラー

この塗料の特長は、何と言っても超軽量タイプであることです。

塗料が軽いため、作業を効率的に行うことができます。勿論施主様にとっても、作業効率が高いということは、工期が短くなるということです。

勿論、塗料自体の性能も申し分なく、高い断熱性・高弾性(建物は呼吸をしているため、弾力のある塗料はひび割れなどが起きにくい)・上塗りの光沢や機能を存分に発揮するレベリング性も兼ね備えています。

 

こちらの塗料をローラーを使いながら満遍なく丁寧に塗布していきます。

外壁 下塗り外壁 下塗り

 

何度かご説明させていただいておりますが、下塗りは塗装工事において大変重要な工程です。

下塗りの出来によって、塗料の吸着性をアップさせるため塗装の耐用性に大きくかかわります。

建物ごとに置かれている環境やお客様の御用望は異なります。

当社では、建物にとってもお客さまにとっても、最適な塗料をご用意させていただいております。

塗装について、何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

“N”

お問い合わせ