塗装工事の現場レポート

葛飾区 屋根・外壁塗装工事 外壁 上塗り クリアー塗装 T様邸

東京都葛飾区外壁塗装屋根塗装上塗り

 2021年8月6日

上塗

今回も前回に引き続き、葛飾区のT様邸より

屋根・外壁塗装工事についてご紹介致します。

前回は中塗りを行いましたので、今回は上塗りを行います。

 

中塗りと同じく、上塗りでもタテイルアルファシリーズを使用しています。

上塗り

今回は「PX-736」という前回紹介した「PX-731」よりも後世の名機能はそのままに艶感を抑えた、三分艶のものになっています。

上塗りでもムラがないように隅々まで塗っていきます。

 

余談ではありますが、当社では塗装を行う際にはローラーを使うことが多いです。

ローラーは飛散量が少なく、塗料を無駄遣いしないため最低限の量で済むため経済的です。

しかし、経験のない職人ではムラができてしまう可能性があります。

当社に所属している職人は経験豊富で、適切な量を熟知しておりますので、ご安心ください。

 

次に上塗りが終わり、乾燥を確認したら、クリアー塗装というもの行います。

クリアー

その名の通り、透明な塗料で塗装を行うことです。

クリアーであるため、下地の良さを残しておきたい場合の塗装に行うことが多いです。

今回はT様より、メンテンナンスを必要としない、妥協のない塗装を行って欲しいとのことでしたので、

今回は念押しのクリア塗装を行っています。

 

今回の記事はコチラで終了です。

T様邸の工事もいよいよ終盤になってきましたので、是非最後までご覧くださるとうれしい限りでございます。

“N”