塗装工事の現場レポート

葛飾区 外壁塗装・コーキング補修工事 建物点検 M社様 

東京都葛飾区外壁塗装シーリング

 2021年8月10日

塗装前

本日は、葛飾区のM社様より、外壁塗装・コーキング補修工事に着手いたします。

今回の記事では、塗装工事を行う前の

建物の状態についてご紹介させていただきます。

 

M社様はビルの屋上部分に増設された場所に会社を置いておられました。

塗装の劣化やコーキングが目立つようになって、ビル全体の改修工事を待つ前に簡単に塗装補修を行って欲しいとの

コトでした。

実際にお伺いして建物の状態を確認致しました。

一般的な住居と違って、屋根によって外壁が守られていないため、このような建物はより劣化が早い印象があります。

 

特に問題があるのは、外壁にできた大きなひび割れです。

ひび割れ ひび割れ

まだ室内に雨漏りはしていないとのことでしたが、雨漏りし始めるのも時間の問題だと思います。

また、表面に現れていない、建物内部に深刻なダメージを与えている可能性がありますので、補修の際にはしっかりと確認したい来ます。

 

他には、コーキングの劣化も見られました。

コーキング補修前

ひび割れは起こっていないものの、外壁から浮いてしまっております。

このまま放置すればここも雨漏りの原因になってしまいますので、しっかり補修させていただきます。

 

今回の紹介は以上です。

当社は住居の塗装だけでなく、企業様からの塗装も承っております。

無料で点検・見積もりをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

“N”