塗装工事の現場レポート

葛飾区 外壁塗装・コーキング補修工事 コーキング打ち替え 完工 M社様

東京都葛飾区外壁塗装シーリング

 2021年8月13日

完工

今回の記事も、前回に引き続き、

葛飾区のM社様より、外壁塗装工事・コーキング補修工事についてご紹介させていただきます。

 

前回までに、クラックの補修と外壁の塗装を終え、今回はコーキングの打ち替え補修を行っていきます。

コーキングとは外壁の隙間や窓枠の周り弾性の木地材で埋めることです。

コーキングは劣化しまま放置すると、塗装と同じく、雨漏りなどに繋がってしまう可能性があります。

 

今回行ったコーキングは打ち替え工法です。

コーキングの補修方法は主に2つあり、もう一つは打ち増し工法です。

基本的にはコーキングが深刻なダメージを受けていない、初期不良のような場合に行うことが多く、外壁の塗装が寿命になっている場合には打ち替えを行うことが多いです。

作業工程は

古いコーキングを外す→養生→下塗り→新しいコーキングを充填するというものです。

 

下塗りを行うのは塗装と同じく、コーキングと下地を吸着させるためです。

劣化が激しい部分を全て打ち換えて、本日の作業は完了です。

コーキングコーキングコーキング

本日の作業で、M社様の工事は終了です。

ここまで見ていただいた方、ありがとうございました。

次回も別の施工事例を紹介してまいりますので、是非ご覧ください。

“N”