塗装工事の現場レポート

足立区 外壁塗装・付帯部塗装工事 点検 N様邸

東京都足立区現地調査屋根外壁点検

 2021年8月26日

階段

今回から、新たに足立区N様邸にて、

外壁塗装及び、付帯部の塗装工事に着手致しましたので、ご紹介していきます。

 

今回は、工事前の建物の状態について、ご紹介する記事です。

まずは、外壁は長年メンテナンスを行っておらず、塗膜の劣化とクラックが生じておりました。

外壁の塗装は耐汚染性や防水性を付与している意味合いが強いため、塗膜が剥がれた状態は下地にも深刻なダメージを与える可能性が高いため、早急に塗装することをオススメします。

またクラックは雨漏りの直接的な原因ともなりますので、こちらもすぐに対処したほうが良い状態です。

バルコニーも塗膜が剥がれ、防水機能は失われておりました。

バルコニー

水捌けが悪くなり、前日の雨がドレンから流れず、その場に滞留している状態でした。

屋外から二階部に上がる、金属の階段も錆びが多く、錆び取りと塗装の塗り直しが必要です。

階段

以上で塗装前の状態紹介を終わります。

 

当社では建物の点検・見積もりを無料で行っております。

建物の状態を診断して欲しい、外壁塗装が気になるけど初めてで分からないという方はお気軽にご相談ください。

詳しくは当社HP屋根・外壁0円診断」をご覧ください。