塗装工事の現場レポート

江戸川区西小岩 外壁・屋根塗装工事 コーキング補修 N様

東京都江戸川区シーリング

 2021年9月9日

コーキング

今回紹介するのは、前回の記事に引き続き

江戸川区西小岩のN様邸より、外壁・屋根塗装工事について紹介させていただきます。

 

前回は着工の報告と高圧洗浄を行いまいました。

今回はコーキングの補修を行いましたので、紹介せていただきます。

今回行ったのは、打ち替え工法です。

そのやり方は名前の通り、古いコーキングを取り外し、新しいものへ打ち替える工法です。

プライマーコーキングコーキング

 

そもそもコーキングとは、外壁材同士の間や外壁と窓のサッシとの隙間などに、弾性の目地材を充填することです。

建物は呼吸をしており、外気や季節による変化によって、大きくなったり小さくなったりと伸び縮みしてしまいます。

そんなときに弾力のあるコーキングがあれば、クッションとなり、傷ついたり割れてしまうこともありませんが、

コーキングが劣化し、肉痩せや割れなどが発生していると、呼吸によって外壁材同士で傷つき合ってしまいます。

また、コーキングが肉痩せや割れのある状態であれば、下地がむき出しの状態になってしまいますので、

雨漏りの原因となってしまいます。

気が付いたら放置せず、専門業者へ依頼しましょう。

 

今回の紹介は以上です。

“N”