塗装工事の現場レポート

埼玉県八潮市 屋根・外壁塗装工事 現場養生

八潮市埼玉県外壁塗装屋根塗装養生

 2021年10月8日

現場養生の画像

本日の現場レポートは埼玉県八潮市の塗装現場にて現場養生の作業をご紹介したいと思います。

現場養生は塗装工事の基本とも言える作業です。

 

しっかり養生をすることで現場をきれいに維持することができます。

養生がきれいにされていないと現場を汚してしまったり、無駄に傷つけてしまったりする可能性がありますので、ちゃんと養生をして現場を守っていかなければいけません。

 

養生という言葉はあまり馴染みがないかもしれません。

養生とは簡単に言いますと「保護する」ということです。

 

マスカーやブルーシートなどを使って現場を保護することで、塗料が飛んでしまっても建物を汚すことなく、またゴミなどが落ちても清掃がしやすく現場が汚くなるようなことを防ぐことができます。

 

養生が汚い現場は品質も悪い、と言われるくらいですので、仕上がりのいい塗装を行なっていくためにも現場養生は欠かせません。

 

外壁塗装では玄関や窓など塗料がくっついて困るような場所にビニール養生をかけておきます。

こうすることで塗料が飛散しても玄関などに塗料がくっつかず保護することができます。

 

現場養生の画像

 

玄関の他にシャッターなども養生しておくところです。

基本的に塗料がついてしまうと困る場所は塗装する前に養生をしておくことが大切です。

 

塗料がついても拭き取ればいいのでは?と思われるかもしれませんが、清掃する手間が増えてしまいますし、養生をしておかないと手直しも多くなってしまいます。

 

塗装したところに他の塗料がついてしまうと品質にも関わってきてしまいますので、現場を汚さないようにちゃんと養生をしておくことが非常に重要です。

 

現場養生の画像

 

養生をしておくのは建物だけではありません。

塗料やゴミなどは下にも落ちてしまいますので、地面にも養生をしておきます。

 

玄関ポーチの床タイルに塗料がついてしまうと拭き取る必要が出てきますし、汚してしまったり、傷つけてしまったりする恐れもあります。

ブルーシートなどを敷いてしっかり養生をしておくことです。

 

養生については「塗装工事の流れ」でもお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧になってください。

 

塗装の品質は現場をちゃんと養生しておくことも大切です。

塗装工事をされる方はしっかり養生をしてくれる業者に依頼しましょう。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も塗装現場の作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください。

 

東京外壁塗装専門店は無料で建物診断を行っておりますので、なにかお家のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

塗装工事をご検討している方はこちらの「当社の強み」もぜひご覧になってください。

“mu”

 

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。