塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区東水元 S様邸 セメント瓦 高圧洗浄

東京都葛飾区屋根塗装高圧洗浄

 2021年10月31日

屋根の画像

東京都葛飾区東水元のS様邸にてスレート屋根の高圧洗浄を行いました。

屋根は汚れがたくさん付着していますので、塗装前にしっかり汚れを落としておくことが大切です。

それでは屋根の高圧洗浄の作業をお伝えしていきます!

 

【屋根の高圧洗浄】

高圧洗浄の画像

屋根は雨風にさらされ汚れがたくさんついています。

砂や苔が付着した屋根は滑りやすくなっているため作業を行うときは足を滑らせてしまわないように注意して行うことが大事です。

屋根の傾斜のことを勾配と呼びますが、勾配がきついと足で踏ん張って作業を行わなければいけません。

屋根勾配がきついと施工性が悪く、安全性も低くなってしまいますので、通常の足場に追加して屋根足場を組みます。

屋根足場が必要な屋根は足場代が高くなってしまいますが、品質の高い塗装に仕上げるために必要なことです。

屋根足場が必要かは建物を実際に見てみないと分かりませんので、まずは専門業者に相談して屋根足場が必要かどうか見てもらいましょう。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

屋根勾配については「屋根の工事費用は勾配(傾斜角度)によって変わる」もご参考にしてください。

 

【高圧洗浄をするときは普段お手入れできないところも行いましょう!】

高圧洗浄の画像

屋根や外壁の塗装を行うときは、雨樋など普段お手入れできないところも洗浄することをお勧めします。

雨樋は落ち葉や砂などが入り込んで水詰まりを起こしてしまうことがあります。

水詰まりを起こすと雨樋から水が溢れて外壁を汚してしまいますので注意しましょう。

雨樋は下からではどうなっているか分かりませんので、塗装工事を行うときがお手入れをするいいタイミングです。

また、足場も設置しますので、高所作業が必要で不具合を起こしているところは一緒に直してあげましょう。

 

足場についてはこちらの「屋根工事と外壁工事はセットがお得」をご覧ください。

 

高圧洗浄は玄関土間や塀などもできます。

劣化が進んでいたり、損傷を起こしそうな場所は高圧洗浄できませんが、塗装するところ以外の汚れが残っていると仕上がりも中途半端になってしまいますので、できるだけ建物全体をきれいにしてあげましょう。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も塗装現場の作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください。

“mu”

 

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】