塗装工事の現場レポート

東京都杉並区 S様邸 付帯部 雨樋の塗装 下塗り〜上塗り

杉並区東京都下塗り中塗り上塗り付帯部塗装

 2022年1月23日

雨樋の画像

東京都杉並区S様邸にて付帯部の雨樋の塗装を行いました。

雨樋は屋根から流れてくる雨水を地面に排水する役割があります。

普段はあまり注目されず目立たないかもしれませんが、建物にはなくてはならない部材です。

色褪せていると外観も古く見えてしまいますので、外壁塗装の時は雨樋も一緒に塗装してあげましょう!

 

塗装箇所は見積もりに記載されています。

工事前に塗装箇所をよく確認しておくことが大切です。

見積もりについてはこちらの「外壁塗装・屋根塗装の相場価格」をご覧ください。

【雨樋の下塗り ミッチャクロン】

雨樋の塗装の画像

ケレンを行なった後は下塗りです。

塩ビ製の雨樋は素材が樹脂ですから表面がツルツルして塗装の密着が悪くなっています。

塗装の密着性を上げるために下塗り剤のミッチャクロンを吹き付けました。

 

下地処理や下塗りについてはこちらの「塗装工事の下地処理、下塗りは非常に重要です」をご覧ください。

【雨樋の上塗り セラガード】

雨樋の塗装の画像

下塗り後は仕上げ剤で塗装していきます。

今回使用した塗料はセラガードです。

これは耐候性に優れたシリコン樹脂塗料です。

雨樋の塗装の画像

中塗りと上塗りの2回塗装をして完了です。

雨樋は既存の色から変えて仕上げました。

既存からの色変更は外観の印象が変わって完成するのが楽しみです!

 

色選びについてはこちらの「カラーシミュレーション」もご参考にしてください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も塗装現場の作業をご紹介していきますので、楽しみにしていてください!

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】