塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 T様邸 シーリング工事

東京都葛飾区シーリング

 2022年4月2日

シーリング工事の画像

東京都葛飾区T様邸にてシーリング工事を行いました。

今回施工したところは外壁との取り合い部にある隙間埋めです。

隙間があると塗料を吸い込んでしまって綺麗に仕上がらないのと、場所によっては水が壁内に入ってきてしまいます。

シーリングで隙間を埋めることができますので、塗装前にシーリングを打っておきます。

 

当社についてはこちらの「当社の強み」をご覧ください。

 

【外壁取り合い部のシーリング打ち】

シーリング工事の画像

まず施工箇所の汚れを取り除きます。

ゴミなどが付着しているとシーリングの付きも悪くなりますので、塗装と同様に下地処理をしておくことが大切です。

下地処理が終わったらシーリングを打ちます。

この後に塗装をしますので、シーリングは変性タイプを使いました。

コーキングガンで打ったままだと表面がでこぼこで見栄えが良くありませんので、シーリングを充填した後はヘラで均して仕上げます。

 

コーキングについてはこちらから

 

【外壁塗装と一緒にシーリング工事も行いましょう】

シーリング工事の画像

シーリングが打たれているところは水が入らないように防水がされています。

また、今回施工したところのように隙間ができて塗装の仕上がりが悪くなるような場所でもシーリングが打たれていますので、外壁塗装をする際は一緒にシーリング工事も行っておくことをおすすめします。

一緒にメンテナンスをしておけばコストの節約にもなりますので、ぜひご検討ください。

 

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】