塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 N様邸 シーリング工事 シール破れ補修①

東京都葛飾区シーリング

 2022年4月27日

東京都葛飾区 T様邸 シーリング工事 シール破れ補修

東京都葛飾区N様邸のシーリング工事にて、本日は施工前の状態をお伝えしていきます。

 

当社についてはこちらの「当社の強み」をご覧ください。

 

【施工前の状態シーリングの破れ】

東京都葛飾区 T様邸 シーリング工事 シール破れ補修

シーリングは建物の防水をするために施工されています。

今回工事する場所はシーリングが破けてしまって隙間ができていました。

ここは外壁から水が伝ってきますので、隙間から水が入ってしまいます。

配線などもここから引き込んでいますので、なるべく水が入らないようにしておく必要があります。

長期間屋内に水が入る状態だと建物の状態を悪くさせてしまいますので、被害がでないように定期的に建物の状態を点検することが大切です。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

【シーリングの劣化は雨漏りの原因に】

シーリングは建物の防水や気密のために充填されています。

注意しなければならないのが雨漏りです。

シーリングが劣化すると水が屋内に入って雨漏りしてしまいます。

一度でも雨漏りしてしまうと建物の性能は著しく落ちて寿命を縮めてしまう可能性がありますので、できるだけ被害を出さないことが大切です。

雨漏りは工事規模も大きくなる傾向にありますので、シーリングなど防水に関わるところのメンテナンスをしばらくしていなかったら、なるべく期間をあけずにメンテナンスすることをお勧めします。

 

シーリング工事についてはこちらの「コーキングについて」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】