塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 F様邸 外壁の下塗り プレマテックス シリコン浸透シーラーEX

東京都葛飾区外壁塗装

 2022年5月18日

東京都葛飾区 F様邸 外壁の下塗り プレマテックス シリコン浸透シーラーEX塗

東京都葛飾区のF様邸にて外壁の下塗りを行いました。

今回使用した下塗り剤はプレマテックスのシリコン浸透シーラーEXです。

下塗り剤は適用下地や上塗り剤との相性がありますので、材料選びがとても大切です。

それでは外壁の下塗り作業をお伝えしていきます!

【外壁の下塗り】

東京都葛飾区 F様邸 外壁の下塗り プレマテックス シリコン浸透シーラーEX塗

下塗りはローラーを使って塗りました。

下地と上塗りをつなぐ大事な工程なため、よく下地に塗料を浸透させておくことが大切です。

 

塗装は下地処理も重要です。

詳しくはこちらの「外壁塗装」をご覧ください。

 

東京都葛飾区 F様邸 外壁の下塗り プレマテックス シリコン浸透シーラーEX塗

外壁にはクラックがありましたので塗装前に補修をしております。

 

補修作業は「現場レポート:東京都葛飾区 F様邸 軒天井と外壁の取り合い部のひび割れ ヘアークラック補修」でお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

【プレマテックス:シリコン浸透シーラーEX】

東京都葛飾区 F様邸 外壁の下塗り プレマテックス シリコン浸透シーラーEX塗

シリコン浸透シーラーEXは基材と旧塗膜への抜群の密着力を有しています。

光触媒の塗装がされているサイディングは通常の塗装だとすぐに剥がれてしまいますが、このシーラーは難付着性サイディングにも対応できる下塗り剤です。

塗装は下地に密着することで保つことができます。

下地に密着していないと耐久性に優れているフッ素や無機塗料でも短期間で剥がれてしまうため、塗装を下地に定着できるように下塗り剤で調整することが大切です。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も工事で行った作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください!

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】