塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 固定金具の錆止め塗装 細かいところも抜かりなく丁寧に塗装します!

東京都葛飾区下地処理下塗り鉄部塗装

 2022年7月7日

東京都葛飾区 固定金具の錆止め塗装 細かいところも抜かりなく丁寧に塗装します!

東京都葛飾区の現場にて、本日は固定金具の錆止め塗装を行いました。こういった小さい部品は普段意識されにくいかもしれませんが、鉄部材だと経年劣化で錆びてしまいますので塗装は欠かせません。錆が広がると金具も脆くなってしまいますから、定期的に塗装をして保護する必要があります。

 

塗装の必要性や劣化症状についてはこちらの「外壁塗装は必要?建物の劣化症状を解説します!」をご覧ください。

 

【鉄部の錆びは早めに塗装で保護しましょう!】

既存金具は錆がありました。錆は素材自体を脆くさせるだけでなく、雨で錆が流れまわりを汚してしまいます。手元にある金具なら壊れてしまっても交換は可能ですが、2階など高い場所にある金具は中々手軽に交換することができません。外壁塗装のような足場を設置するときがメンテナンスのいいタイミングです。

 

足場についてはこちらの「屋根工事と外壁工事はセットがお得!」をご覧ください。

 

【固定金具の下地処理と錆止め塗装】

東京都葛飾区 固定金具の錆止め塗装 細かいところも抜かりなく丁寧に塗装します!

金具には錆がありますので、塗装の密着性を落とさないようにケレンで除去します。錆がひどいとケレンしきれない場合があります。下地処理があまくなると塗装の耐久性も落ちてしまいますので、損傷が広がる前に塗装しておくことが大切です。

 

鉄部のケレンについてはこちらの「鉄部塗装の下地処理「ケレン」の重要性」をご覧ください。

 

東京都葛飾区 固定金具の錆止め塗装 細かいところも抜かりなく丁寧に塗装します!

ケレンの後は錆止めを塗りました。錆止めにはプライマーの性能があり、塗装の密着性を上げてくれます。細かい部材ですが、損傷させてしまうと交換などの手間があり、高所作業となるとそう簡単に交換することができませんから、部材が壊れてしまう前に塗装で保護しておくことをおすすめします。

 

東京外壁塗装専門店は無料で建物診断を実施しています。お家のメンテナンス工事のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。無料診断はこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】