塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 軒天井の塗装 付帯部に含まれる箇所は?

東京都葛飾区中塗り上塗り付帯部塗装

 2022年7月16日

東京都葛飾区 軒天井の塗装 付帯部に含まれる箇所は?

東京都葛飾区の現場にて、本日は軒天井の塗装塗装作業をお伝えします!軒天井とは張り出した屋根の天井を指します。屋根からの湿気が流れてこもりやすいため、メンテナンスしておかないと傷んでしまいます。穴があいてしまうこともあり、獣害や虫害を被る原因になりますのでご注意ください。

 

前回の現場レポートはこちらの「現場レポート:東京都葛飾区 外壁の下塗り アレスダイナミックフィラー塗布」をご覧ください。

 

それでは軒天井の塗装作業をお伝えします!

 

【軒天井の塗装】

東京都葛飾区 軒天井の塗装 付帯部に含まれる箇所は?

軒天井の塗装はケレンを行なった後に上塗り剤で仕上げます。軒天井は付着力に優れている塗料を使いました。湿気もこもりやすいため透湿性も備えている塗料を選びました。

ケレンはサンドペーパーやスクレーパーなどで塗装するところを磨く作業です。塗装の耐久性に関係する大事な下地処理の一つですから念入りに行いました!

 

ケレンについてはこちらの「外壁塗装のケレンってなに?必要性と気をつけておきたいポイント」をご覧ください。

 

【見積もり抜けに注意!付帯部はよくチェックしましょう!】

東京都葛飾区 軒天井の塗装 付帯部に含まれる箇所は?

付帯部は軒天井の他に破風板、雨樋、シャッター、雨戸、玄関、換気フード、笠木、庇などたくさんあります。すべての箇所が含まれているのではなく、建物によって付帯部は違いますから塗装工事をするときはどこを塗装するのか自分でも把握しておくことが重要です。

塗装する場所は見積もりに書かれていますから、塗装箇所が抜けていないかよくチェックしましょう。工事が始まってから塗装箇所が抜けているのを発覚した場合、追加料金が発生したり、トラブルに発展してしまう可能性があります。このようなことがないようにご契約前に塗装する場所は明確にしておきましょう。

 

東京外壁塗装専門店は無料で建物診断を実施しております。お家のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】