塗装工事の現場レポート

千葉県習志野市 シーリング工事・防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状

習志野市シーリング防水工事現地調査屋根外壁点検モルタルアパート

 2021年5月19日

千葉県習志野市 シーリング工事 防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状 (6)

千葉県習志野市のアパートにて、シーリング工事・防水工事のご依頼をいただきました!

 

築年数は35年程の何度か改修工事をされているアパートです。

今回は細かな部分の劣化補修を行います。

 

写真は、ベランダ立ち上がり部分の施工前の状態です。

 

千葉県習志野市 シーリング工事 防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状 (6)

千葉県習志野市 シーリング工事 防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状 (7)

 

ひび割れや欠けなどの症状が見られました。

雨漏りというと屋根が原因と思われがちですが、

ベランダが原因である事も少なくありません。

建物の内部に雨水が侵入し、骨組みを傷め、高額な修理費用が発生する事もあるので、

ベランダの劣化は軽視する事はできません。

「屋上・ベランダ防水工事が大切な理由」については、こちらのページです。

 

外壁も大きく縦方向にひび割れ(クラック)が発生していました。

モルタル外壁は、特にひび割れを起こしやすい外壁です。

 

千葉県習志野市 シーリング工事 防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状 (5)

 

シーリングが劣化し、硬くなっていました。

 

千葉県習志野市 シーリング工事 防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状 (3)

千葉県習志野市 シーリング工事 防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状 (2)

千葉県習志野市 シーリング工事 防水工事 アパート 施工前の状態 劣化症状 (1)

 

本来、シーリングはゴム状で柔らかい状態でなければなりません。

そもそも、シーリングの役割は建物の隙間を埋める防水の役割と、

地震などの揺れに対して緩衝材の役割を担っています。

劣化すると硬くなったり隙間ができ、役割を成せなくなるので、

定期的なメンテナンスが必要です。

「コーキング(シーリング)について」は、こちらのページでもご紹介しています。

 

−N−

 

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。