塗装工事の現場レポート

江戸川区 塗装工事 高圧洗浄 O様邸 

東京都高圧洗浄

 2021年7月12日

高圧洗浄

今回も前回に引き続き、江戸川区O様邸より塗装工事のご紹介です。

前回までは、コーキングの打ち替えを来ないました。

コーキングがしっかり乾燥して定着したのを確認致しましたので、本日より塗装の工程へと移っていきます。

 

今回は塗装に入る前の高圧洗浄を行っていきます。

塗装の工程において最も重要な工程は下塗りと言われています。

下塗りの完成度によって塗装の寿命は5年ほど変わるといわれています。

下塗りに使用する塗料は仕上げ材と下地の接着剤的な役割をします。

その重要な役割を持った、下塗り材も汚れやカビの付着した部分には上手く吸着しません。

そのため、高圧洗浄で汚れなどをしっかりと落とす必要があるのです。

高圧洗浄 高圧洗浄

今回のO様邸のように隣のお宅が近い場合、汚れや水が飛散しないよう注意して洗浄を行っていきます。今回は足場を組んでの塗装ですので、家全体をシートで覆って飛散を最小限に抑えています。

またサイディング材の細かい隙間もブラシを使いながら丁寧に掃除してきます。

高圧洗浄

最初の洗浄は、塗装の出来に直結します。いい加減な業者だと清掃をしっかり行わない場合もありますので、注意しましょう。

 

今回の紹介は以上です。

次回は塗装の工程に入って参りますので、是非ご覧ください。