塗装工事の現場レポート

江戸川区 外壁塗装工事 中塗り・上塗り O様邸

東京都外壁塗装中塗り上塗り

 2021年7月15日

中塗り

本日も前回に引き続き、江戸川区O様邸より塗装工事の紹介を致します。

 

前回までに下塗りを終えており、本日は中塗り・上塗りについて紹介致します。

中塗りは下塗り塗料と同じものを使う場合もありますが、今回はRSマイルド中塗りベースという塗料を使っていきます。

理由としては、上塗りに使用する塗料との相性がよいため、塗料の性能を最大限に引き出すことができるため、今回はこのように致しました。

中塗り

下塗りと同じように塗装のムラができないよう隅々まで丁寧に塗っていきます。

 

中塗りを終えたら、乾燥を待って上塗りを行っていきます。

上塗りには、RSシルバーマイルドSiという塗料を使用致しました。

優れた耐候性と超低汚染性が特徴の塗料です。

汚れが付きにくいのは親水性が高いためで、

雨が降った際、流れ落ちる水が壁に付着した汚れを落としてくれます。

そのためメンテナンスいらずの塗料だといえます。

以上で今回の紹介は終わりです。

 

塗料にはそれぞれ特徴があり、耐用年数や水捌けの良さ、汚れにくさなどお客様のご要望に沿った塗料をお選びいただくことが可能です。

そのためお客様には色選びだけでなく、建物の将来を考えた塗料選びが必要です。

このような塗料はないかというご相談もお受けいたしておりますので、何かあればお問合せよりご質問ください。

お問い合わせ