塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 T様邸 防水工事 下地張り〜ルーフィング敷設

東京都葛飾区防水工事

 2022年4月23日

東京都葛飾区 T様邸 防水工事 下地張り〜ルーフィング敷設

東京都葛飾区T様邸の防水工事にて下地張りとルーフィング敷設を行いました。

こちらの工事は以前の現場レポートで施工前をお伝えしております。

また見ていない方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:東京都葛飾区 T様邸 防水工事 水に触れる場所の劣化は雨漏りの原因に」

 

【合板下地張り】

東京都葛飾区 T様邸 防水工事 下地張り〜ルーフィング敷設

ベランダの下地張りでもお伝えしておりますが、下地は合板を張ります。

端のところは合板をピッタシくっつけるのではなく、互いに擦れてしまわないように僅かに隙間をあけて張ります。

 

ベランダの下地張りについてはこちらの「東京都葛飾区 T様邸 ベランダ防水工事 施工前と下地張り メンテナンスの必要性」をご覧ください。

 

東京都葛飾区 T様邸 防水工事 下地張り〜ルーフィング敷設

下地が張れたら次はルーフィングを敷いていきます!

【ルーフィング敷設】

東京都葛飾区 T様邸 防水工事 下地張り〜ルーフィング敷設

ルーフィングは屋根にも使われる防水シートです。

アスファルトを含浸させたシートをアスファルトルーフィングといい、不織布をラミネートし、樹脂を塗布している改良型のルーフィングもあります。

今回施工したところはそこまで範囲が広くありませんので、一枚敷くだけで大丈夫です。

屋根のように敷設する範囲が広い場所は敷いていく順番や重ね代など正しく施工されていないと雨漏りの原因となります。

 

雨漏り修理についてはこちらから

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も工事で行った作業をご紹介していきますので、楽しみにしていてください!

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】