塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 N様邸 外壁の下塗り〜中塗り〜上塗り 色選びのときはお気軽にご相談ください!

東京都葛飾区外壁塗装下塗りサイディング

 2022年4月29日

東京都葛飾区 N様邸 外壁の下塗り〜中塗り〜上塗り 10年経ったら塗装をご検討ください

東京都葛飾区のN様邸にて外壁の下塗り〜中塗り〜上塗りを行いました。

今回塗装をしたのはサイディング外壁です。

サイディングは住宅に多く普及する外壁材で、年数が経ってくると色褪せてきて美観性が低下してきます。

また、防水性も落ちてきますから塗装をしないと建物を傷めてしまいます。

長く維持するためにも定期的に塗装をすることが大切です。

 

塗装工事の必要性についてはこちらから

 

【サイディングの下塗り】

東京都葛飾区 N様邸 外壁の下塗り〜中塗り〜上塗り 10年経ったら塗装をご検討ください

最初の塗装は下塗りをします。

下塗りにはシーラーを使いました。

下塗り剤は白か透明が一般的です。

下地の色が見えてしまう時は白を使うと上塗りをしたときに元々の色が出にくいです。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

【サイディングの上塗り】

東京都葛飾区 N様邸 外壁の下塗り〜中塗り〜上塗り 10年経ったら塗装をご検討ください

下塗りが完了したら上塗りをします。

上塗りは2回行います。

業者によってはこの工程を中塗り、上塗りと呼んでいるところもありますが、基本的に同じ上塗り剤を塗り重ねていく工程になります。

今回はトーンを抑えたブルーで仕上げました。

使用する色によって汚れや色褪せの目立ち方も変わりますのでご注意ください。

色選びの時は当社のスタッフもサポートさせていただきますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

 

カラーシミュレーションについてはこちらから

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】