塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 N様邸 シーリング工事 開口部はしっかり防水のメンテナンスをしましょう!

東京都葛飾区シーリング防水工事

 2022年5月1日

東京都葛飾区 N様邸 シーリング工事 開口部はしっかり防水のメンテナンスをしましょう!

東京都葛飾区のN様邸にてシーリング工事を行いました。

前回の現場レポートでは外壁塗装の作業をお伝えしました。

まだ見ていない方はぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:東京都葛飾区 N様邸 外壁の下塗り〜中塗り〜上塗り 色選びのときはお気軽にご相談ください!」

 

【開口部シーリング工事 プライマー塗布】

東京都葛飾区 N様邸 シーリング工事 開口部はしっかり防水のメンテナンスをしましょう!

シーリングを打つときは充填する両端にマスキングテープを貼って養生をします。

養生をすると余計なところにシーリングがつかずきれいに仕上げることができます。

 

養生についてはこちらの「塗装工事の流れ」でもお伝えしておりますのでぜひこちらもご参考にしてください。

 

養生をした後はプライマーで下塗りです。

プライマーを塗ると密着性が向上し、シーリングが剥がれにくくなります。

 

【開口部シーリング充填〜施工完了】

東京都葛飾区 N様邸 シーリング工事 開口部はしっかり防水のメンテナンスをしましょう!

固まる前のシーリングは少し粘り気のある液体になっています。

液体といっても水のように簡単に拭き取れるものではありませんのでまわりにくっついてしまわないように注意しなければいけません。

コーキングガンという専用の道具を使ってシーリングを充填していきます。

東京都葛飾区 N様邸 シーリング工事 開口部はしっかり防水のメンテナンスをしましょう!

シーリングを充填できたらヘラで表面を均してからマスキングテープを剥がして施工完了です!

シーリングは時間が経つと硬化してきますので固まる前に仕上げるのがポイントです!

 

シーリングについてはこちらから

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】