塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 F様邸 ベランダウレタン防水塗装 仕上げ材サラセーヌ

東京都葛飾区防水工事中塗り上塗り

 2022年6月3日

東京都葛飾区 F様邸 ベランダウレタン防水塗装 仕上げ材サラセーヌ

東京都葛飾区のF様邸にて、引き続きベランダウレタン防水塗装の作業をお伝えします。

本日はウレタン防水の仕上げです。

前回はプライマーの下塗り作業をお伝えしました。

まだ見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

 

「現場レポート:東京都葛飾区 F様邸 ベランダウレタン防水プライマー下塗りを行いました」

 

【ベランダ ウレタン防水塗装】

東京都葛飾区 F様邸 ベランダウレタン防水塗装 仕上げ材サラセーヌ

ウレタン防水はFRP防水と同じくらいよく採用される防水工法です。

塗膜に厚みがあり、ゴムのように弾力性があります。

ウレタン防水は2層塗りで仕上げます。

プライマーで下塗りをした後に主材を塗っていきます。

東京都葛飾区 F様邸 ベランダウレタン防水塗装 仕上げ材サラセーヌ

1層目が完了したら乾燥させて、もう一度塗ります。

塗膜厚をしっかりつけていくことが大切です。

 

防水工事についてはこちらの「ベランダ・屋上防水工事」をご覧ください。

 

【ウレタン防水 サラセーヌ】

東京都葛飾区 F様邸 ベランダウレタン防水塗装 仕上げ材サラセーヌ 東京都葛飾区 F様邸 ベランダウレタン防水塗装 仕上げ材サラセーヌ

今回使用した防水塗料は「サラセーヌ」です。

密着性に優れ下地に馴染みやすい特徴があり、塗り重ねが可能なため防水の改修がしやすい防水剤です。

ウレタン防水は塗装をして防水層を作っていきますので、複雑な形状の場所でも施工ができます。

 

防水は建物を守る大切なメンテナンスです。

防水性能が低下していると雨漏りを起こすリスクが高くなりますので、しばらくメンテナンスをしていない場合は一度防水の状態を専門業者に見てもらうことをおすすめします。

 

東京外壁塗装専門店は無料で建物診断を実施しておりますので、メンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「現地見積について」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】