塗装工事の現場レポート

東京都江東区 S様邸 外壁クラックのモルタル補修

東京都その他外壁塗装下地処理モルタル

 2022年8月3日

東京都江東区 S様邸 外壁クラックのモルタル補修

東京都江東区のS様邸にて引き続きモルタル外壁のクラック補修をお伝えします。クラックは放っておいてしまうと被害が広がってしまいます。雨漏りや大切なお住まいの寿命を縮める原因ですので、もしクラックを確認したら早めに修理しましょう。

前回の現場レポートについてはこちらの「東京都江東区 S様邸 モルタル外壁のクラック補修」をご覧ください。

【構造クラックは耐震性低下の原因に!】

東京都江東区 S様邸 モルタル外壁のクラック補修②

前回お伝えしたクラックは軽微なためコーキングを充填して補修しましたが、今回のはかなり大きなクラックです。外壁内部にまで損傷が及んでいるため、コーキングでは直すことができません。

コーキング工事についてはこちらの「コーキングの役割と施工の流れ。外壁塗装とセットで行いましょう!」をご覧ください。

東京都江東区 S様邸 モルタル外壁のクラック補修②

補修はできるだけ下地から剥離している塗装を除去して下地調整した後にモルタルでクラックを塞いでいきます。

【外壁クラック モルタル補修】

東京都江東区 S様邸 モルタル外壁のクラック補修②

こちらのクラックも補修していきます。埃やチリが残っているとモルタルがつきにくくなりますので、モルタルを塗る前に清掃します。

東京都江東区 S様邸 モルタル外壁のクラック補修②

補修後は塗装をするため、なるべく平滑に仕上げることが大切です。モルタルを塗り終わったら乾燥するまで養生させておきます。

劣化症状についてはこちらの「外壁塗装は必要?建物の劣化症状を解説します!」をご覧ください。

 

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】