塗装工事の現場レポート

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 鉄部 物干しの塗装

東京都葛飾区下地処理中塗り上塗り付帯部塗装鉄部塗装

 2022年9月30日

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 鉄部 物干しの塗装

東京都葛飾区S様邸の外壁塗装工事にて、本日は鉄部の物干しの塗装をお伝えします。

前回の現場レポートはこちらの「東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 ルーバー雨戸のケレン〜錆止め〜上塗り」をご覧ください。

【鉄部 物干しの塗装 下地処理ケレン】

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 鉄部 物干しの塗装

物干しの塗装を行いました!物干しは鉄製でして、経年劣化で下地が露出している状態でした。この状態のままだと錆びてしまいますので塗装する必要があります。物干しをケレンして汚れや旧塗膜を除去します。

下地処理についてはこちらの「外壁塗装・屋根塗装の下地処理が重要な理由」をご覧ください。

物干しは経年劣化で表面が凹凸がありましたので、平滑になるようにケレンをしました。ケレンは塗装の密着性を上げるだけでなく、見栄えを整える目的もあります。

【鉄部 物干しの中塗り〜上塗り】

東京都葛飾区 S様邸 外壁塗装工事 鉄部 物干しの塗装

ケレンができたら中塗りと上塗りをします。トタンや鋼板などは水分に触れると酸化するため、定期的に塗装が必要です。錆が広がると鉄が朽ちてしまいますから塗装の劣化にはご注意ください。

劣化症状についてはこちらの「外壁塗装は必要?建物の劣化症状を解説します!」をご覧ください。

それでは本日の現場レポートはここまでになります。次回も工事で行った作業をご紹介致しますので、楽しみにしていてください。

“mu”

江戸川区、葛飾区、江東区で、塗装工事、屋根工事のことなら、東京外壁塗装専門店へお気軽にご相談ください。

東京都江戸川区の外壁塗装・屋根塗装なら【東京外壁塗装専門店】